ゴキブリとの戦い方と対処法

 

f:id:aoku_sumitoru:20170808221455p:plain

出会い

3年前に家の隣の定食屋が閉店し空き家になったことにより、ある生き物が筆者の家に跋扈、席巻した

 

君の名は

 

G=ゴ○○リ

 

別れ ―決意―

その日からGとの戦いの日々が始まった

元々Gのことは大嫌いで大苦手で近づくことすらできなかったが、そんな甘いことは言ってられなかった

 

ここでいうGとの出会いは、これを読んでいる皆様がイメージしている出会いとはまったくもってレベルが違うことを知ってもらいたい

 

想像してほしい

キッチンの電気をつけた瞬間に15匹のGが一斉に四散していく地獄絵図を

 

想像してほしい

パソコンで作業しているとき、ふと違和感を感じ右肩をみたときに

「こんにちは!」

とGからご挨拶をされる衝撃を

 

部屋干しの洗濯物を取り込むときに口にh (ry

 

これらは紛れもない実話であり、消し去りたい過去=ノンフィクションである

 

そのような人生における大イベントがあり、筆者は彼らとの今生の別れを決意

今まで数百というGをこの手で始末してきた僕が、Gで悩む多くの子羊たちに救いの手を差し伸べるべく、対策法をここに記す

 

Gの性質

f:id:aoku_sumitoru:20170808223943p:plain

どんな戦をするにもまずは敵を知ることから始めたい

 

【動きの特徴】

①上へは飛べない

②バックできない

③出てくる場所と時間はだいたい同じ

 

番号順に見ていきたい


上へは飛べない

よく勘違いしがちな点であるが、彼らは実は飛べないのだ

正確に言えば上へは飛べないのである

 

どういうことかを一目でわかるように図にするとこうなる

f:id:aoku_sumitoru:20170808225614p:plain  f:id:aoku_sumitoru:20170808225637p:plain

 

そう

彼らは飛行機ではなくグライダー

地面から離陸することはできないが

高い所から下に向かって滑空するはできる

 

だから下から飛び上がってくることはまずないということを理解し、安心してほしい

 

バックできない

彼らは直進することしかできない

頑張ってもカーブしながら進むので精一杯

 

だから後ろからスプレーで狙い撃っているときにものすごい勢いで後退してくることはまずありえないので、どうか安心してほしい

 

出てくる場所と時間はだいたい同じ

f:id:aoku_sumitoru:20170808231802p:plain

長年彼らと戦ううちに不思議なことに気付いた

出くわす場所と時間帯がだいたい一致しているのだ

 

今日夜11時に脱衣所で会ったなら、翌日も夜11時に脱衣所にいる

昨日昼12時にキッチンで会ったなら、今日も昼12時にキッチンにいる

 

100%ではないがその傾向が強いことが分かった

人間を不快にさせるシフト制のバイトでもしているのだろうか

そんなバイトは直ちに辞めてもらいたい

 

駆除駆逐破滅 ―実践編―

 

f:id:aoku_sumitoru:20170808232705p:plain

敵を知ったところで、いよいよ実際の戦い方に移る

対処法は以下の3種類に分類される。順を追って説明したい。

①水際対策 -出現率を減らす-

②地雷設置対策 -出現率を減らす-

③ゲリラ戦闘対策 -個体数を減らす-

 

水際対策 -出現率を減らす-

これは江戸時代でいう関所、空港でいう検疫のようなもの

My 陣地に進入される前に食い止める作戦だ

無論これだけでは完全に食い止めることはできないが、一定の効果を得られる

効果性は低いが手軽にできるのでやっておくことをオススメする

 

<具体的な施策>

・キッチンシンクの排水溝に蓋(ふた)をする

・壁や床の隙間や穴を塞ぐ

・通風口を閉める

 

基本的に侵入経路を絶つことが目的

いかに侵入数を少なくするかで以後の対策の手間度合が大きく変わるのだ

 

地雷設置対策 -出現率を減らす-

水際対策をしても出るものは出る

侵入を許してしまった場合、あとはエンカウント率をいかに下げるかに焦点をシフトしたい

そのために最も効果的な道具がこれ

f:id:aoku_sumitoru:20170809124254j:plain

www.earth-chem.co.jp

 

G界の地雷ことブラックキャップ

いやいや普通じゃんと思うじゃん?

はい普通です

だけど本当にこれが一番効くんです

 

筆者居宅でこれを設置したところ

これまで毎日エンカウントしていたのが半月に1回に激減

いやいやまだ出るのかよと思うかもしれませんが、筆者の家は特殊なので一般家庭ならこれで本当に充分

 

知っていることと実際にやってみることは雲泥の差があるので

Gに悩んでいるなら是非試していただきたい

 

ゲリラ戦闘対策 -個体数を減らす-

さて、最も避けたい事態だが

上記の対策をしても100%エンカウントしないとは限らない

それだけ彼らGは手強いのだ

 

そんな万が一エンカウントしてしまった場合のために

どんな装備を準備しておいた方が良いか実戦法を含めて紹介する

 

装備一覧を記載するのでそれを基に話していきたい

【武器】

・ゴキジェットプロ

ママレモン(食器用洗剤) or ファブリーズ or リセッシュ

・新聞紙 or チラシ ※後始末用

・ブラックキャップ

 

【防具】

・靴下

・スリッパ

 

 

■武器

f:id:aoku_sumitoru:20170808234034p:plain

武器はドラッグストアに行けばいろんな種類のものが手に入る

だがなんといっても一番強力な武器がこれ

f:id:aoku_sumitoru:20170809121433j:plain

www.earth-chem.co.jp

 

値段が1000円弱と若干高いがそれだけ払う価値がある

他のどんなスプレーよりもすぐに確実に効く

暴れられるリスクが格段に低くなる

 

しかも待ち伏せ効果もあるため、床に空撃ちしてもその場所にGが来たらノックアウトできる

Gが好きなオレンジの香りが添付されていて誘引できるのでかなり有能


その上、スプレーノズルもついているため遠距離からの発射も可能

もうこれは殺G界のハーバードといっても過言ではない

 

ママレモン(食器用洗剤)やファブリーズ・リセッシュはメインの武器ではなく、補助的武器として用意しておくと良い

f:id:aoku_sumitoru:20170809132026p:plain

www.myrepi.com

f:id:aoku_sumitoru:20170809132131p:plain

www.kao.co.jp

ゴキジェットは効き目が強いが慣れないと大量に噴射し、すぐに容量切れを招いてしまうため、それを補う役割で準備しておくことを勧める

 

洗剤やファブリーズ・リセッシュには界面活性剤という、植物や昆虫の水をはじく力を除去し浸透率を高める成分が入っている

これがGには効果てきめんなのだ

 

だから使い方としては

ゴキジェットを噴射し、ひっくり返ってもがき弱ってきたところへとどめのファブリーズをかける、というやり方が効率的だ


こうすることでゴキジェットの節約に繋がる

洗剤だとふき取るのが大変なので、勝手に乾いてくれるファブリーズがおすすめ

 

是非準備しておきたい装備だ

無論、後始末用の新聞紙やチラシも忘れずにご準備を...

 

※アースジェットはなるべく使わない方が良いかも。ハエや蚊には良く効くがGへの効果は薄いため、逆に暴走してしまう

 

■防具

f:id:aoku_sumitoru:20170808234327p:plain

 

かなり忘れがちなのが防具

これがあるとないとでは安心感が違う

自陣の守りが強固であるからこそ思い切った攻撃が出来るのだ

 

スプレーで戦っている最中にこちらに向かってこられたらたまったものじゃない

直接肌に触れようものなら戦意喪失もいいところだ

それを未然に防ぐためにも靴下とスリッパの装備は決して怠ってはならないことをここに記す

 

補足 -おまけ-

余談だが、もしGの赤ちゃんを見つけたときは必ず仕留めることを勧める

今は「無害ですよー」みたいな顔をしているが、いずれ必ずおぞましい姿に変貌するので、その芽を早めに摘んだ方が良い

ティッシュ数枚で済むのならそれほど安い話はない

 

おわりに

いかがだっただろうか

筆者は本当にGが大の苦手で、飲食店閉店からG大量侵入の事態が訪れたときは大袈裟でなく夜も眠れない日々が続いた

生きるために必死で戦う術を編み出し、磨き上げた

 

この経験から得た力を活かして、同じような悩みを持つ同志のお役に少しでも立てればと思い執筆した次第だ

 

敵を知り己を知れば百戦危うべからず

という言葉があるように相手がどんな敵で自分には何が出来て何をすればよいのかがわかれば勝機も見えてくる

 

どうかどんな強大な敵にも怯えず、冷静かつ着実に対処していただきたい

読者の皆様の安穏な日々が来ることを筆者は日々祈るばかりである